ハーヴェストムーン

ECOの日記、イラスト等

にゃんこ一大事件 

2015/07/18
Sat. 14:25

nuko.png

またまたご無沙汰してます(;´Д`)
6月末からネットが切れ、インターネットそのものに触れなくなってたんですが
そのインターネットなんてどうでも良くなるくらいの出来事があったんですよ・・・

ECOと全然関係無いですが、色んな人に、というか動物を飼ってる人に
是非聞いて頂きたい話なのでココで書き出しますm(_ _)m


IMG_0544.jpg
6月末。
このブログでもちらっと登場してる愛猫のココちゃん!(=^・^=)
・・・のお腹にしこり?らしきものを発見。

すぐさま病院に連れて行き診察に行くと、先生が

「あーこれは乳癌で間違いないでしょう。
おっぱいの並びにあるしこりは90%乳癌なんです。猫ちゃんの場合!」


とか言ってくるんすよ!
家族同等に大切なココちゃんが乳癌と聞いて居てもたっても居られなくなくなり、
手術の方法や値段を聞いたら先生+助手?揃って

「乳線全摘出の大手術で約20万円かかります」



・・・・・20マン・・・(゚A゚;)
……当然そんな金がポンと出せるはずもなく、
早めの決断をお願いしますと念を押されつつ動物病院を後に…


帰ってきて、一緒に寝て、起きて・・・ずっと一緒だったのに
異変に全然気づけなかった・・。苦しかったのかな、痛かったのかな・・・と
猫を抱いてその日は泣いたものです


家族で話し合い、皆でお金を出すことに。猫の容態を見守りつつ病院に行く日を決めた矢先

父の、
「20万って高すぎない?俺がガンって言われたら別の病院にも行ってセカンドオピニオンをつける」
という一言から少し遠くにある別の動物病院へ。
末期です。助かりませんねー とか言われたらどうしようかとハラハラしながら診察を見ていたら


「ちょっとこのしこりの細胞を検査してみましょうか」

前回行った病院では聞かなかった言葉。
先生に従い検査をお願いし、待合室で待っていたら・・・


「これ、水が入ってるだけですね!
細胞を調べようと注射器を入れたら全部無くなってしまいましたよ^^」



・・・といい笑顔(*^^)vの先生。

(゚Д゚;)ハァ!?


その注射器(しこりの中身)を見せて頂いた・・
そこには透明の澄んだ液体が入っていて、ココちゃんのしこりは跡形かもなく消えていた・・・・
(先生曰く水ぶくれのようなもので、命に別状は無く、気になるようなら取りますよ^^ 程度のものらしい)



治療費は2000円。帰路につく家族は皆( ゚д゚)ポカーン状態。


もしこれで20万円払って手術してたら・・・
大金払って、腹裂いて、乳腺全部取って・・ガンでもない水ぶくれのために関係ない場所を傷つける事になってたと思うと
背筋が寒くなりました((((;゚Д゚))))


今日もココちゃんは私の後ろでニャゴニャゴ言いながらゴロゴロ。
本当に何事も無くてよかったと思う反面。もういい年なんだからいつ病気になってもおかしくないと
再認識する機会になりました( ´∀`;;)
IMG_0395.jpg
おわり


まあ何が言いたいかって・・・
ヤブ医者には気をつけよう!!!!!
という事でした;
人間も、動物もね!
スポンサーサイト

[edit]

CM: 8
TB: 0

page top

2015-07